2019年9月17日(火)

韓国の済州航空、北九州―仁川便を4月22日から運休

2012/1/17付
保存
共有
印刷
その他

北九州市は16日、韓国の格安航空会社、済州航空が北九州―仁川(韓国・ソウル)便の運航を4月22日で休止すると発表した。同路線は東日本大震災後の旅客減少などを受け、昨年5月20日から2カ月間運休した。7月の運航再開から12月までの搭乗率は約75%だったが、「格安運賃のため採算が合わなかった」(同航空北九州支店)という。

同支店では「現在のところ、定期便を復活させる予定はない」としている。繁忙期については需要動向をみながらチャーター便の運航を検討する。

同路線は2009年3月に就航し、現在は週3日、往復(水・金・日曜日)運航している。運賃は往復7千~1万円程度だった。それでも、関西国際空港や中部国際空港とソウルを結ぶ同航空便の搭乗率が90%以上となっているのに比べ、利用客が少なかった。

同航空の運休により北九州空港発着の国際定期便はなくなるが、7月にはスターフライヤーが釜山線を就航させる。北橋健治・北九州市長は「韓国路線は需要の高い路線。今後も仁川路線の確保に向けて誘致に取り組む」とのコメントを出した。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。