/

リンガーハット、ちゃんぽんをドライブスルーで

長崎ちゃんぽん店チェーンのリンガーハットは6月、ドライブスルーを併設した店舗を導入する。長崎県佐世保市の既存店を改装し、ドライブスルー用の窓口や案内板を設置。利用者が乗車したまま商品を買えるようにする。「ちゃんぽんをドライブスルーで販売するのは国内初」(同社)で、販売状況を見ながら多店舗展開も検討する。

メニューはちゃんぽんや皿うどんなど既存店と原則的に同じで、価格も変えない。これまで持ち帰り用に販売している商品は専用紙容器を使っているが、ドライブスルーでは走行中にスープなどがこぼれないように工夫する考えだ。

外食不況が長引くなか、来店客の利便性を高める新たなサービスを始めることで、総菜などを持ち帰る「中食」需要を取り込む狙い。同社の米浜和英社長は「めん業界の新たなビジネスモデルとして成功させたい」と意気込みを語った。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン