/

慰霊碑の千羽鶴燃やされる 沖縄・宜野湾「嘉数の塔」

13日午後1時すぎ、沖縄県宜野湾市嘉数の嘉数高台公園にある戦没者慰霊碑「嘉数の塔」で、「掲げられていた千羽鶴が燃やされている」と県警宜野湾署に地元住民から通報があった。

宜野湾署は器物損壊の疑いで捜査している。千羽鶴は小学生など地元住民が折り、6月の追悼式で塔に2つ供えられていた。近くに設置されていた香炉も壊されていた。

同署によると、13日午前6時ごろ、付近を散歩中の住民が発見し、自治会長が通報した。12日昼以降に燃やされたとみて調べている。

公園は、米軍普天間飛行場近くで、同飛行場が一望できる高台にある。沖縄戦では激戦地となり、多数の死傷者が出た。〔共同〕

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません