/

北九州市、観光大使にロバート任命 2人が出身

北九州市は12日、人気お笑いトリオ「ロバート」を観光大使に任命し、北橋健治市長が委嘱状を手渡した。メンバーの馬場裕之さん(33)と秋山竜次さん(34)が同市門司区出身。

北橋市長は「北九州の良さを広めるのに力添えを」とあいさつ。秋山さんは「コントのキャラクターは北九州で見てきた人たち。北九州弁をはやらせる勢いでアピールしたい」と語った。

メンバーで唯一、群馬県出身の山本博さん(34)は「2人の案内で北九州に何度も来ている。群馬でも北九州を広める」と話した。同市の観光大使はロバートの3人を含めて22人になった。〔共同〕

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン