クイックデリバリー、ホテル5分圏内マップを全国展開

2011/9/7付
保存
共有
印刷
その他

CDやDVDを制作するクイックデリバリー(沖縄県西原町、新城清良社長)は、特定のホテルから徒歩5分圏内の飲食店を紹介するフリーペーパー事業を全国展開する。フリーペーパーの発行は地元に詳しい企業などに委託し、同社は製本料や発行許諾料を徴収する。2012年度に同事業の売上高を現在の約3倍の1億円に引き上げる方針だ。

フリーペーパーは「5分マップ」で、特許を現在申請中。5分マップは特定のホテルから徒歩5分以内で行ける飲食店を掲載し、各ホテルで無料配布している。利用者が道に迷わないように飲食店までの道順を示し、食事代の割引券なども付けている。

飲食店は広告費を支払うか、クイックデリバリーが販売するウコンのサプリメントを購入すれば、5分マップに掲載してもらえる。

5分マップはこれまで同社が発行してきたが、今後は地元に詳しい企業や自治体に発行を委託する。すでに広告業のハイプラ(同県浦添市)、アド・リード(大阪市)とそれぞれ業務提携し、5分マップの発行を委託している。

5分マップは現在、那覇市で16カ所、大阪市で3カ所のホテルで配布。沖縄では近く、県庁前駅や旭橋駅など沖縄都市モノレールの各駅を起点にした5分マップも作る予定だ。

発行委託先の開拓では沖縄県発明協会(同県うるま市)と協力し、東京や福岡、神戸、広島など全国各地の企業や自治体と交渉を進めている。12年度には全国で70冊の5分マップを発行する計画だ。

電子版の記事が今なら2カ月無料

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]