宮崎の建設中小、太陽光発電で協同組合 設置工事参入へ

2010/3/6付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

宮崎県の中小建設業者は5日、太陽光発電システムの設置工事への参入を目指して事業協同組合を設立した。県内に製造拠点を構える昭和シェルソーラー(東京・港)の太陽電池を用いたシステムを中心に設置工事の共同受注や建設資材の共同購入に取り組む。公共事業が縮小傾向にあるため、新分野に活路を求める。工事の受注高は2010年に1億円、11年には5億円規模を目指す。

設立した「サングリーン・エコ事業協同組合」は建…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]