/

ホークスタウン、アイドル「HKT48」の劇場誘致

福岡市の商業施設「ホークスタウンモール」の運営を受託する京阪流通システムズ(大阪市)はアイドルグループAKB48の福岡版「HKT48」の専用劇場を同モールに開く。来店客が低迷するモールをてこ入れする。

劇場はモール内のスポーツ施設「ホークスタウンフットサルスタジアム」を改装してオープン。劇場の運営会社に賃貸する。今秋に予定するHKT48の活動開始から定期的に公演を開催する。

同モールの売上高、来店客数は増床した2005年度をピークに減少が続き、10年度は05年度比でいずれも2割減となった。客層は家族連れが中心で10代の割合は8%にとどまる。HKT48の劇場開設で若者の集客を強化する。同社は「福岡ソフトバンクホークスとも連携したイベントを企画したい」としている。

HKT48はAKB48と同様に作詞家の秋元康さんが総合プロデュース、名称は博多(HAKATA)に由来する。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン