/

武雄市図書館、民間委託で利用者3.6倍 改装1年

改装開館して1日で1年が経過した佐賀県武雄市図書館は、2013年度の来館者数が92万3036人となり、通年で比較できる直近の11年度の3.6倍に増えた。運営を受託するカルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)と武雄市が同日発表した。同市などは、4月末からの大型連休前後には100万人を突破すると見込む。

同図書館は同社に委託後、年中無休となった。書籍販売やDVDのレンタルなども手掛けるほか、スターバックスコーヒーが出店。図書の貸出冊数は11年度比1.6倍の54万冊を超えた。

また武雄市は市外からの来客増で経済効果が約20億円あったと試算している。

同図書館の運営は、企業などでも議会で指名されれば公共施設の管理運営を受託できる指定管理者制度を活用している。サービスの向上を目指すとともに、コストを削減する取り組みが注目されている。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン