敦賀市長、新設原発の早期着工要請へ

2011/9/1付
保存
共有
印刷
その他

福井県敦賀市の河瀬一治市長は31日の定例記者会見で、同市で計画されている日本原子力発電の敦賀原子力発電所3、4号機の本体工事について「原子力が当面果たす役割を考えると、現時点で運転開始から30~40年を超える原子炉を(最新の炉で)置き換えていく必要がある」と述べ、早期着工を求めていくことを改めて強調した。

東京電力福島第1原発事故を受け、敦賀原発3、4号機の今年度中の着工が危ぶまれている…

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]