京都サンガの新球場、京都市が用地提供へ 無償の方針

2011/11/30付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

プロサッカーチームの京都サンガF.C.の新球場建設を巡り、京都市は30日、伏見区の横大路地区の市有地を無償提供する方針を固めた。府は候補地を府下の市町から公募しており、京都市は近く府に同市有地を申請する。府は既に名乗りを上げている亀岡市、城陽市、京田辺市の案も含めて検討し、年度内に候補地を最終決定する方針。府の人口の6割を抱える京都市は有力候補となりそうだ。

府の計画では新球場は収容人数を2万5…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]