2019年9月22日(日)

松山の学校法人「山本学園」、再生機構が支援

2012/3/30付
保存
共有
印刷
その他

企業再生支援機構は29日、「松山デザイン専門学校」「松山情報ビジネス専門学校」などを運営する学校法人山本学園(松山市)の事業再生を支援すると発表した。過剰な広告宣伝などが影響し、経営に行き詰まった。機構は取引金融機関の債権放棄などを調整する。機構が学校法人を支援するのは初めて。

5つある専門学校の授業はこれまで通り続けるという。5校あわせた学生数は440人程度と専門学校運営法人で愛媛県内2位という。

学園は約17億円の負債を抱えており、愛媛信用金庫などに最大11億円の債権放棄を求める方針だ。清水健太郎理事長が29日に辞任するなど創業一族は総退陣。同日、新理事長にダイキ(松山市)で社長を務めた山下雄輔氏が就いた。

機構は学生数が直近では増えたことなどを支援の理由としている。愛媛信用金庫は債権放棄を受け入れる見通しだが「2012年3月期決算への影響はない」としている。

愛媛県の中村時広知事は「支援決定を歓迎する。愛媛有数の教育体制を維持しつつ、経営の立て直しが着実に図られることを期待する」とのコメントを発表した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。