/

GWは工場見学に来て キリンビバ滋賀工場

キリンビバレッジは4月上旬に稼働した滋賀工場(滋賀県多賀町)で、工場見学のツアーを5月1日から始める。「午後の紅茶」「生茶」など主力ブランドの西日本での基幹拠点で、家族連れや小学校の見学など幅広い利用を見込む。

工場は清涼飲料も生産していたキリンビール滋賀工場の敷地内に開設した。小型ペットボトル入りを中心に製造し年産能力は1700万ケース。

見学ツアーは午後の紅茶の製造工程を紹介し、おいしい紅茶のいれ方なども体験できる。ビール工場と合わせ年間3万人の来場を目指す。佐藤章社長は「子どもの頃の工場見学は大切な思い出や学びの機会」と話した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン