福井のレンタカー6社、EVを相次ぎ導入 県も補助

2011/2/26付
保存
共有
印刷
その他

福井県のレンタカー会社6社が電気自動車(EV)を順次導入する。まず、日産レンタカー福井駅前店(福井市)とオリックスレンタカー敦賀駅前店(敦賀市)が日産自動車の「リーフ」をそれぞれ1台導入し、25日から貸し出しを始めた。

県は2010年度、EVやプラグインハイブリッド車(PHV)など次世代環境車を普及させるため、当該車を導入するレンタカー会社に総額500万円を補助する制度を設けており、6社が応募した。県は1社につき約83万円を補助する。

日産、オリックス両レンタカーのほか、日光モーター(敦賀市)、ヒカリ自動車工業(同)、おばまレンタカー(小浜市)、美浜モーターサービスセンター(美浜町)が28日から3月10日にかけてEVを導入する。車種は日光が日産のリーフ、他の3社は三菱自動車の「アイミーブ」。料金は12時間利用の場合でリーフが8479~9975円、アイミーブが3500~6300円。

電子版の記事が今なら2カ月無料

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]