2019年2月19日(火)

福井知事選告示、現職と新人の一騎打ち

2011/3/25付
保存
共有
印刷
その他

福井県知事選の立候補者
宇野 邦弘59党県常任委員共新
西川 一誠66知事無現
[自][公]※
(注)掲載は届け出順。年齢は投票日時点。[ ]内の政党名は推薦。※は民主と自民の相乗り候補

任期満了に伴う福井県知事選は、共産党新人で党県常任委員の宇野邦弘氏(59)と、3選をめざす無所属現職の西川一誠氏(66)=自民、公明推薦=の2人が立候補を届け出た。民主党県連も西川氏を推薦しており、事実上の与野党相乗り。2007年の前回知事選と同じ顔ぶれによる一騎打ちとなった。

福井県には全国最多の14基の原発が立地する。東京電力福島第1原発の事故を受け、今後の原子力政策が最大の争点に浮上している。

宇野氏は福井市文京の選挙事務所前で第一声。「(高速増殖炉)もんじゅの運転再開を認めた県の決定を取り消し、敦賀原発3、4号機の増設や美浜原発1号機の後継機建設も認めない」と脱原発を強調した。

一方、西川氏は福井市門前の選挙事務所前で出陣式を行い、「福井県では絶対に原発事故を起こさせないという強い決意と覚悟で、今回の災害の教訓を一つ一つ踏まえながら対処していく」と第一声を上げた。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報