香川県三豊市など、農作業車ハイブリッド化研究

2010/5/25付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

香川県三豊市は、市内にキャンパスがある香川高等専門学校、地元中小企業と共同で農業分野等で使用する車両のハイブリッド化の研究、実用化に乗り出す。高専と企業が今年中をメドに農薬散布機など3種類の車両を開発、市が完成品を買い取って市内の公園などで活用し、販路開拓も担う。まだ実用化されていないハイブリッド農作業車を地域の産学官が連携して開発する。

三豊市と香川高等専門学校(嘉門雅史校長)、特殊車両メーカ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]