/

レデイ薬局、吸収合併14店の名称「レデイ」に変更

レデイ薬局は23日、昨年9月に吸収合併したメディコ・二十一で屋号を「メディコ21」のままで営業する香川、徳島、高知3県の14店の店名を、「レデイ薬局」「くすりのレデイ」のいずれかに変更すると発表した。3県にあるフジのショッピングセンター(SC)施設内の営業店は今後も「メディコ21」を使う。

14店の店名変更を3月2日から4月1日まで相次ぎ実施する。変更後は同社が展開している197店のうち、店名内訳では「レデイ薬局」「くすりのレデイ」で計111、「メディコ21」が86となる見込みだ。

同社は今後数年間で広島県内にあるメディコ21の店名変更も実施する計画。ただ今回変更する3県に比べ「メディコ21」の店舗網が厚く、ブランド浸透度が高いとみている愛媛県内の店舗については店名変更の計画はない。同社は新規出店する場合「レデイ薬局」「くすりのレデイ」の2ブランドで統一している。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン