2019年9月17日(火)

四国電子会社、高松に西日本最大級のデータセンター

2012/3/23付
保存
共有
印刷
その他

四国電力子会社で情報通信を手掛けるSTNet(高松市)は22日、高松市郊外に延べ床面積約3万6000平方メートルと西日本最大規模のデータセンターを建設すると発表した。2013年12月までに延べ床面積約1万2000平方メートルの建屋を設けて稼働する。19年までに順次増床する計画だ。

総投資額は約300億円。13年12月までに4~5階建ての第1棟が稼働し、19年までに計3棟を建てる。1棟あたり20~30人を新規雇用する。

同社のデータセンター事業の売り上げは年間約20億円と全体の1割弱。今回の大規模投資で最終的に年100億円の売上高を増やす。情報通信やシステム開発と並ぶ、新たな収益の柱に育てる。

東日本大震災以降、企業や地方自治体でデータの保管場所を分散する需要が高まっている。東京や大阪などの企業からの需要取り込みを狙う。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。