下関の「あるかぽーと」に娯楽施設、来秋開業へ 事業者決定

2012/3/23付
保存
共有
印刷
その他

下関市は22日、関門海峡沿いの埋め立て市有地「あるかぽーと」の開発事業者を決定したと発表した。観覧車メーカーで娯楽施設運営の泉陽興業(大阪市)が来年秋の開業を目指し、13億円をかけて全高約60メートルの大観覧車などのアミューズメント施設を建設、年間50万人の集客を目指す。

同市は1月から事業者の公募を開始、2社が応募したが3月16日に1社が辞退し、泉陽興業を対象に審査を進めてきた。中尾友昭市長は…

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]