船舶プロペラ材料、炭素繊維プラで銅代替 ナカシマプロペラ

2011/8/31付
保存
共有
印刷
その他

船舶用プロペラ大手のナカシマプロペラ(岡山市、中島基善社長)は軽量化材料として期待されている炭素繊維強化プラスチック(CFRP)を使ったプロペラの開発に乗り出した。船舶用プロペラには銅が使用されているが、国際価格の高騰などで代替材料の利用が課題となっている。軽量なCFRPは船舶の燃費効率を高める効果も期待できることから、2~3年内の実用化を目指す。

ナカシマプロペラが開発するCFRP製プロペラは…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]