> 記事

マクドナルド、関西ではなぜ「マクド」?

(1/3ページ)
2012/1/28 7:00
共有
保存
印刷
その他

 関西でマクドナルドを略すとき「マクド」と言う人が多い。大阪に赴任して以来、ずっと気になっていたことだ。育った関東や観光で訪れた名古屋や金沢などでも「マック」の略称しか聞いたことがない。関西で「マクド」派が健在な理由を探った。

関西で現存する店舗では最も古い「マクドナルド梅田阪神店」でも、商品名は「マック」(大阪市北区)
画像の拡大

関西で現存する店舗では最も古い「マクドナルド梅田阪神店」でも、商品名は「マック」(大阪市北区)

 まず日本マクドナルドに質問してみた。「会社側で設定した呼称ではなく、『マクド』も『マック』もお客様が自然と使われるようになったようです」(PR部)という答えが返ってきた。

 略称にはそれぞれの地域の言葉が関係しているのだろうか。各地の言葉に詳しい奈良大学の真田信治教授に方言とのなじみやすさについて聞いてみた。

 「ロイホ(ロイヤルホスト)やファミマ(ファミリーマート)と同じように店舗名が省略されたのでしょう。もともと関西の人は3拍で真ん中の音にアクセントを置く言葉を好みます。省略語にはなじみ深く安心できるこの音節がよく使われます」

  • 前へ
  • 1ページ
  • 2ページ
  • 3ページ
  • 次へ
共有
保存
印刷
その他

電子版トップライフトップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!