2019年7月19日(金)

日東メディック 防腐剤なし点眼薬 11年にも販売

2010/5/18付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

後発医薬品メーカーの日東メディック(富山市、中井龍社長)は2011年にも、防腐剤を使わない医療用点眼薬2品種を販売する。売上高の8割以上を占める点眼薬の品ぞろえを増やし、顧客の医療機関が求める製品を提供できるようにする狙いがある。同社が防腐剤を使わない製品を市場に投入するのは初めて。

点眼薬には通常、細菌汚染や腐敗を防ぐために防腐剤が使われる。ただ角膜を痛める可能性が指摘されており、医薬品メーカ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。