/

フォーシーズンズホテルが京都進出 14年開業目指す

カナダに本拠を置く高級ホテルチェーン、フォーシーズンズホテルアンドリゾートは15日、京都市内に進出する方針を固めた。2014年2月の開業を目指す。フォーシーズンズが国内で運営するホテルは「椿山荘東京」(東京・文京)と「丸の内東京」(同・千代田)に次いで3カ所目。清水寺など観光名所が多い同市東山区に立地し、京都市内で最高級のホテルになる。

シンガポールの不動産投資会社、パシフィックスターが主体となり、京都府内10カ所の病院を運営する武田病院グループ(京都市)から「東山武田病院」の敷地を賃借してホテルを開発。フォーシーズンズが運営する。客室数は約200室、投資額は200億円程度の計画だ。

敷地内には平安時代に平重盛が造ったとされる庭園「積翠園(しゃくすいえん)」がある。庭園を生かした設計を採用して客室から四季折々の景色を楽しめるようにするほか、清水寺や大文字山などを望める借景も取り入れる。

京都市内にはこれまで世界的に知名度が高い外資系ホテルが少なかった。敷地の一部は現在、京都市の用途規制によりホテルなどを建設できない。市は外国人観光客を誘致するため、用途規制を外す特例での建設許可を検討するとみられる。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン