2018年6月22日(金)

「江・浅井三姉妹博覧会」15日開幕 集客35万人目標

2011/1/15付
保存
共有
印刷
その他

 今年のNHK大河ドラマ「江~姫たちの戦国~」放送に合わせ15日、ゆかりの滋賀県長浜市を中心に「江・浅井三姉妹博覧会」が開幕する。会期は12月4日まで。同博覧会実行委員会(事務局・長浜市)の主催。

 博覧会は「小谷・江のふるさと館」「浅井・江のドラマ館」「長浜黒壁・歴史ドラマ50作館」を中心に、米原市を含む9カ所の博物館・資料館や寺社も「連携会場」として参加。ゆかりの品を展示したりイベントを催したりする。

 メーン3会場は観光施設など既存施設の改修や新築など2億円で整備した。浅井家三代の歴史や三姉妹(茶々、初、江)の生涯、小谷城の様子、大河ドラマの歴史やロケの模様を映像を交えて紹介する。目標入場者は35万人。

 長浜商工会議所などは博覧会の入場者増と消費振興を狙いプレミアム商品券を販売する。1万円で1万1千円分の買い物券と、博覧会の3館共通入場券(750円)を付ける。3万冊を3月ごろ発売する計画だ。

 主人公の江は戦国大名・浅井長政と、織田信長の妹、お市の方との間に生まれた。小谷城の落城で長政が亡くなり、お市の方が柴田勝家に再嫁した際、北ノ庄城(福井市)に暮らしており、北陸にもゆかりがある。

保存
共有
印刷
その他


[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報