オリエンタルホテル広島、米系グループに加盟

2010/7/14付
保存
共有
印刷
その他

オリエンタルホテル広島(広島市)はホテルの国際予約システムを運営する米プリファードホテルグループに加盟し、同グループのシステムを通じた予約受け付けを開始した。海外向けの情報発信強化や、国際ネットワークの活用により、外国人宿泊客の比率を現在の約10%から3年後に20%超に高めたい考えだ。

同グループは世界に28の営業拠点を持ち、800を超える独立系ホテルなどが加盟。日本ではホテルニューオータニ(東京・千代田)やロイヤルパークホテル(東京・中央)などが加盟している。

価格帯や規模別にブランド展開しており、オリエンタルホテル広島は低価格帯ながら客室デザインなどにこだわったホテルブランド「スターリングデザイン」に日本で初めて加盟した。「海外の旅行経験豊富な層にアピールできる」(同ホテル)とみている。

同ホテルは2006年に開業。デザイナーの内田繁氏を空間デザインに起用したほか、ホテル内に美術品や家具などを展示するギャラリーを設置、文化発信機能を前面に打ち出している。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]