嘉田・滋賀県知事、3選不出馬を表明

2014/5/7付
保存
共有
印刷
その他

新たな政治グループ結成に関し、県民向けの会合に臨む滋賀県の嘉田由紀子知事(左)と三日月大造衆院議員(7日、滋賀県大津市)=共同

新たな政治グループ結成に関し、県民向けの会合に臨む滋賀県の嘉田由紀子知事(左)と三日月大造衆院議員(7日、滋賀県大津市)=共同

滋賀県の嘉田由紀子知事(63)は7日、任期満了に伴う7月13日投開票の知事選に3選出馬しない意向を明らかにした。出馬に意欲を見せる民主党県連代表の三日月大造衆院議員(42)とともに政策集団「チームしが」を結成し、同氏の支援に回る。

嘉田氏は新幹線新駅の建設中止などを掲げ、2006年の知事選で初当選。10年には過去最多の約42万票で再選され、環境政策などを進めた。東日本大震災後は「卒原発」を訴え、12年11月に小沢一郎氏らと日本未来の党を結党したが、12月の衆院選で惨敗した。

県知事選には自民、公明推薦で元内閣官房参事官の小鑓隆史氏(47)と、共産党推薦の坪田五久男氏(55)が立候補を表明している。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]