2019年9月23日(月)

福井県が恐竜ビジネス支援 経済戦略の骨子案

2010/9/7付
保存
共有
印刷
その他

福井県は6日、経済人や有識者でつくる「県経済新戦略検討会議」(座長・川田達男県経済団体連合会会長)を開き、2011年度からおおむね5年間の経済戦略の骨子案を公表した。「恐竜ビジネス」など地域ブランドの産業化やアジア市場の開拓など4項目の基本方針を掲げ、それぞれ具体的なプロジェクトを盛り込んだ。

11月下旬に開く最終の検討会議で正式決定し、来年度から順次実施に移す。

骨子案によると、「恐竜」「健康長寿」などを福井のブランド資源と位置付け、それらを活用する産業を創出する。具体的には官民で「福井ブランドビジネス化推進機構」(仮称)を設置。企業の事業計画を認定し、人材、資金面で支援する。

このうち「恐竜ビジネス」は、フィギュアや玩具、化石のレプリカなどの商品化、恐竜を題材とした映像・ゲーム・出版などコンテンツビジネスなどを想定している。

アジア市場開拓では、「ふくい貿易促進機構」(仮称)を官民で設け、中国に展示・販売拠点を設けたり、現地スタッフを配置したりするといった取り組みを進める。

検討会議は川田氏、北畑隆生・元経済産業事務次官、小林栄三・伊藤忠商事会長、野路国夫コマツ社長ら10人をメンバーに今年1月に発足。これまで5回の会議を開き、経済新戦略を検討してきた。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。