スイーツ感覚でうぐいす豆ぱん マーメイドベーカリー

2011/5/10付
保存
共有
印刷
その他

アンデルセングループ企業で、パン店をフランチャイズ展開するマーメイドベーカリーパートナーズ(東京・品川、吉田之彦社長)は「うぐいす豆ぱん」を商品化した。直営店を含めて全国に約350店ある「リトルマーメイド」で販売する。

スイーツ感覚で味わえるように、うぐいす豆をたっぷり入れた。日持ちよりも、えんどう豆の風味を生かすことを優先し、殺菌のための加熱工程を省いた。うぐいす豆とうぐいすあんは、それぞれ別の食品加工会社に生産を委託。小売店で豆とあんを手作業でパン生地に包み、販売する。価格は180円。

マーメイドベーカリーは、グループの持ち株会社であるアンデルセン・パン生活文化研究所(広島市、高木誠一社長)の全額出資子会社。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]