和菓子の鼓月が新工場 「千寿せんべい」生産能力4割増

2012/11/6付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

和菓子製造販売の鼓月(京都市)は来年6月の稼働を目指し、伏見区の本社工場の隣に新工場を建設する。ワッフル風の生地にクリームをはさんだ主力の焼き菓子「千寿せんべい」の生産能力を4割引き上げる。観光客を中心とした需要の伸びに対応する。

駐車場などに利用している土地に10億円を投じて新工場を設ける。2階建てで1階は配送拠点として活用し、2階に生産ラインを設ける。稼働後の1日当た…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]