/

任天堂、ゲーム機「3DS」を1万5000円に値下げ

任天堂は28日、2月26日に国内で発売した3次元(3D)表示対応の携帯型ゲーム機「ニンテンドー3DS」の希望小売価格を8月11日から1万円値下げし、1万5000円(税込み)にすると発表した。3DSは東日本大震災後に国内販売が伸び悩むなど苦戦が続いており、値下げで需要喚起を狙う。海外でも7~9月期に同様の値下げを実施する。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン