2019年6月19日(水)

近鉄、京都-伊勢志摩で観光特急「しまかぜ」 来秋

2013/10/28付
保存
共有
印刷
その他

近畿日本鉄道は28日、新型観光特急「しまかぜ」を1編成増車し、来年秋から京都と三重県の伊勢志摩地区の間で運行を始めると発表した。投資額は約15億円。すでに運行している2編成は満席状態が連日続いており、多くの利用が見込めると判断した。

近鉄京都駅を午前10時に出発して午後0時50分に賢島駅(三重県志摩市)へ到着するダイヤと、賢島駅を午後2時50分に出て5時40分に京都駅へ戻るダイヤを検討している。特急料金を合わせた片道運賃は大人5420円、子供2710円。途中の停車駅は近鉄丹波橋駅(京都市)や大和西大寺駅(奈良市)、大和八木駅(奈良県橿原市)などを予定している。

しまかぜは6両1編成で、伊勢神宮が社殿を20年に一度造り替える「式年遷宮」に合わせて今年3月に運行を開始。大阪と名古屋から賢島駅間を1日1往復している。大きな窓を採用した展望車両やカフェ車両、和洋風の個室などを備え、今月上旬には乗車数が延べ10万人を超えるなど人気が続いている。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報