/

この記事は会員限定です

関西の大学生、起業熱高まる IT・サービスで創業続々

[有料会員限定]

関西で大学生の起業意欲が高まっている。経済環境の好転で創業の機運が高まり、IT(情報技術)やサービスの分野を中心に学生ベンチャーの設立が相次いでいる。大学で起業家養成の授業が増え、今まで大手企業志向が根強かった学生の就業意識にも変化が見られ、起業やベンチャーへの就職を選択肢とする学生が増えている。

関西学院大学の野口寛士さん、京都工芸繊維大学の百合佐織さんら関西の大学生3人はスマートフォン(スマ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り972文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません