2018年1月20日(土)

節電ビジネス、関西で根付く スマートグリッドやプチソーラー

2012/7/25付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 大飯原子力発電所3、4号機(福井県おおい町)の再稼働で関西の電力不安は和らぎつつあるが、いったん動き出した節電ビジネスの歯車は止まらない。リアルタイムで電力需要をつかむ「スマートグリッド」(次世代送電網)から、投資負担が軽い小規模太陽光発電「プチソーラー」、企業の節電を報奨金に置き換える「ネガワット」まで新しいビジネスが根付き始めている。

 三菱電機は伊丹製作所(兵庫県尼崎市)の屋根と壁面に総出力…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

日経電子版が2月末まで無料!初割のお申し込みは1月31日まで!

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報