2019年3月26日(火)

ラマダホテル大阪、12月末で閉館 東洋ホテルが前身

2013/6/25付
保存
共有
印刷
その他

ラマダホテル大阪は24日、12月末で閉館すると発表した。同ホテルは大阪万博開催の前年の1969年に開業した東洋ホテルが前身。施設の老朽化が進み、維持費用が負担となっていた。大阪市内ではホテルの開業が相次いでおり、大規模な改修に踏み切っても多額の投資回収は困難と判断した。

旧東洋ホテルは旧三和銀行(現三菱東京UFJ銀行)が中心となって開業した。客室数は547で、リーガロイヤルホテル、ホテルプラザ(99年に閉館)とともに、大阪の名門ホテル御三家の一つに数えられてきた。

だが、外資系ホテルなどの相次ぐ大阪進出で業績が悪化。2004年に米モルガン・スタンレーのグループ会社に営業権を譲渡した。06年には米センダントのホテルチェーン「ラマダ・インターナショナル」に加盟し、「ラマダホテル大阪」に名称変更していた。

閉館後の用途や従業員の雇用については未定としている。

春割実施中!無料期間中の解約OK!
日経電子版が5月末まで無料!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報