/

任天堂の岩田社長、「役員報酬の減額検討」

任天堂の岩田聡社長は17日の記者会見で、「ゲーム業界はハードが受け入れられれば、収益性が高いソフトも急速に売れる。『Wii U』の普及を進め、収益を出せる形にもっていきたい。具体的には1月30日に短期の施策を発表する」と話した。また業績不振の責任をとり「役員報酬の減額などを検討する」ことも明らかにした。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン