/

この記事は会員限定です

NYで風に乗り夙川に 美容師の南田稔氏

関西Made 第3部 海外で羽ばたく(4)

[有料会員限定]

「髪の毛が太くて硬くて多いから膨らんでしまい、美容師を転々と変えた。今は2カ月ぐらいもつようになり、(髪型を目立たなくする)アクセサリーも不要になった」

大阪市でPR会社を経営する殿村美樹(52)はほぼ毎月、高級住宅地として知られる兵庫県西宮市の夙川に通う。1週間だけ米国から帰国する美容師、南田稔(59)に髪を切ってもらうためだ。

米で美容室経営

ニューヨークやアトランタで美容室を経営する南田は2009年、夙川に...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り772文字

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン