/

この記事は会員限定です

すしネタにキムチ…韓国スシローCEOのこだわり

食のプロ 奮闘(6)

[有料会員限定]

堂島ロールが人気を集める韓国。反日と嫌韓に揺れ日韓関係が冷え込む中、文化交流は脈々と続いている。食文化もその一つ。首都のソウルには和食の「スシ」を広げようと奮闘する男がいた。

「なんだこれは」。11月上旬、回転ずしチェーン、あきんどスシロー(大阪府吹田市)の韓国法人。月1回開かれる新ネタの審査会に出席した日本側の幹部は、エビの上にトマトが乗ったにぎりずしに目をむいた。

脱日本流訴え

「健康志向が強まる韓国ではヘ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り801文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン