「大手との提携、販売力補う利点も」 平尾一之・京都大学教授
産学連携 VB走る(2)

2013/11/13 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

燃料電池の実用化を進めるベンチャー、アクアフェアリーに技術的な支援をし、共同研究にも参加しているのが京都大学の平尾一之教授(62)。京大工学部に隣接する新事業創出施設「京大桂ベンチャープラザ」の施設長も兼ねる。ベンチャーを後押しする京大の役割とは何かを、平尾教授に聞いた。

――アクアフェアリー、ロームと組んで、燃料電池の研究を始めた。平尾教授が橋渡し役になったのか。

「アクアフェアリーが京大桂ベ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]