2019年1月23日(水)

関西地銀、大阪に攻勢 京都・南都などが中小向け営業強化

2013/10/4付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

大阪府外に本店を置く近畿の地方銀行が大阪府内での貸し出しを伸ばしている。滋賀、京都、南都、紀陽の4銀行の大阪府内での貸出金残高は2013年6月末時点で計2兆7052億円と、12年3月末比2.9%増えた。各行とも設備投資需要の回復をにらみ府内で中小企業向け営業を強化しており、貸し出し競争は一段と激化しそうだ。

奈良県が地盤の南都銀行は6月末の大阪府内での貸出金残高が6156億円と12年3月末に比べ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報