2019年2月18日(月)

大阪市音楽団、社団法人に 市議会で条例可決

2013/11/30付
保存
共有
印刷
その他

大阪市議会は29日の本会議で、市直営の吹奏楽団「大阪市音楽団」を社団法人化する条例案を可決した。音楽団は来年4月、市から楽器などを引き継ぎ独立し、市は当初3年に限り運営資金を助成する。

音楽団は1923年設立で、全国で唯一の自治体直営の吹奏楽団。市議会は「市が練習場所の確保など支援を講じる」との付帯決議を付けた。

市立幼稚園1園を民営化、4園を廃園する条例案も可決。ほかに14園の廃園・民営化条例案を採決したが、反対多数で否決。橋下徹市長は同日、否決された14園について議会の要望が強い障害児の受け入れ体制整備などを図り、廃園・民営化案を再提出する方針を示した。

このほか市立大の学長と理事長を分離する定款変更案を反対多数で否決した。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報