/

維新の会、国政方針策定へ 橋下氏「船中八策つくる」

地域政党「大阪維新の会」代表を務める橋下徹大阪市長は29日、坂本竜馬が幕末に示した新政府の国家構想「船中八策」を引き合いに出し、「維新の会で『船中八策』を作る。もう僕がアウトラインとかを作り始めている」と述べ、国政に向けた政治方針作りを急ぐ考えを示した。

市役所で報道陣に語った。「八策」の中身について、橋下市長は「社会保障や外交などの大きな方向を示す国策」と説明。国家構想作りを3月開講予定の「維新政治塾」の主要テーマに据え、塾生と塾講師らが意見交換して取りまとめるとしている。

橋下市長は次期衆院選を念頭に、400人規模で塾生を募る考えを既に表明。この日は、維新が作る「八策」の方針に「同意できない人(塾生)は去ってもらう」とも述べた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン