職員の政治活動制限条例が成立 大阪市議会

2012/7/28 1:48
保存
共有
印刷
その他

大阪市の7月臨時市議会は27日、住民サービスを大幅に見直す「市政改革プラン」を反映した今年度補正予算案を可決し、閉会した。市職員の政治活動を制限する条例案や2月議会から継続審議となっていた市立学校活性化条例案は、最大会派の地域政党「大阪維新の会」と第2会派の公明が一部修正の上、賛成多数で可決した。

閉会後、橋下徹市長は予算案成立について「議会で真摯に議論してこういう結果になり、大変うれしく思う。…

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]