イノシシ暴走、街警戒 食料不足、安易な餌付けも原因

2011/2/9付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

市街地に出没したイノシシによる人や作物への被害が後を絶たない。背景には、猛暑などの影響で餌とする植物が山間部で育っていないことに加え、子供のイノシシを人が安易に餌付けし、人里に呼び寄せたケースもあるという。自治体などは被害防止策を模索するが、専門家は「まずイノシシの特性を知って、落ち着いて対応してほしい」と呼び掛けている。

1月8日朝、神戸市東灘区の保久良神社の境内に、女性の悲鳴が響いた。約10…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]