2019年2月18日(月)

府知事選、池田市長が出馬表明 維新の会と対決
民主・自民が支援へ

2011/10/26付
保存
共有
印刷
その他

大阪府池田市の倉田薫市長(63)は26日夜、大阪市内のホテルで記者会見し、大阪府の橋下徹知事(42)の辞職に伴う知事選(11月10日告示、同27日投開票)に出馬することを表明した。同氏は「(出馬要請を)断る理由はない」と述べた。

民主、自民両党はこれまで、倉田氏が出馬に踏みきれば、支援する方針を打ち出している。倉田氏の出馬が決まったことで、大阪市の平松邦夫市長(62)の任期満了に伴う市長選と知事選を同日実施するダブル選の主な構図が固まる見通しだ。

倉田氏は池田市出身。市議を5期務めた後、1995年に市長に初当選し、現在5期目。府市長会顧問を務めている。

同氏は府内の首長らから知事選出馬の打診を受け、出馬の条件として府内の市町村長28人以上の賛同などをあげていた。

知事選を巡っては、地域政党「大阪維新の会」(代表・橋下徹知事)幹事長で府議の松井一郎氏(47)や、共産党が推薦する弁護士の梅田章二氏(61)、建設会社社長の羽柴秀吉氏(62)らが既に出馬表明している。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報