/

支援学校など府移管で合意 大阪府・市

松井一郎大阪府知事は21日、大阪市立の特別支援学校全10校と、枚方市にある大阪市立高校を来年4月に市から府に移管することで橋下徹大阪市長と合意したと明らかにした。早ければ来月にも府市の両議会に関連条例案を提出する。市内所在のほかの市立高は移管の対象外。

松井知事は府移管について同日、記者団に「(従来は)市に甘えてきたが、支援学校の維持・管理義務は府にある」と説明。枚方市にある市立高についても「義務ではないが、府でやる方がいい」と述べた。

二重行政解消をめざす府市統合本部は当初、全市立高校の府移管を検討したが、市議会などの反発もあり協議を続けていた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン