支援学校など府移管で合意 大阪府・市

2014/1/22付
保存
共有
印刷
その他

松井一郎大阪府知事は21日、大阪市立の特別支援学校全10校と、枚方市にある大阪市立高校を来年4月に市から府に移管することで橋下徹大阪市長と合意したと明らかにした。早ければ来月にも府市の両議会に関連条例案を提出する。市内所在のほかの市立高は移管の対象外。

松井知事は府移管について同日、記者団に「(従来は)市に甘えてきたが、支援学校の維持・管理義務は府にある」と説明。枚方市にある市立高についても「義務ではないが、府でやる方がいい」と述べた。

二重行政解消をめざす府市統合本部は当初、全市立高校の府移管を検討したが、市議会などの反発もあり協議を続けていた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]