/

「甲子園」を商標登録 阪神電鉄、イベント開催には影響なし

阪神タイガースの本拠地、兵庫県西宮市の甲子園球場を運営する阪神電鉄(大阪市)が「甲子園」を商標登録していたことが20日、分かった。

2010年11月に出願、今年7月に登録された。野球大会などに使用した場合、権利侵害に当たる可能性があるが、「~甲子園」など野球以外のイベント名の開催に影響はないとみられる。

商標権を巡っては、タイガースがセ・リーグ優勝した03年、千葉県の男性が02年に「阪神優勝」の4文字を商標登録していたことが判明。球団の申請を受けた特許庁が登録を無効としている。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン