/

この記事は会員限定です

ボクシング王者の野心 高山が狙う4団体制覇

[有料会員限定]

3月30日、高山勝成(仲里)はメキシコでの世界戦に勝ち、国際ボクシング連盟(IBF)ミニマム級王座を手にした。世界ボクシング協会(WBA)、世界ボクシング評議会(WBC)に続く3団体制覇は日本人初の快挙。秋にも初防衛戦が予定される30歳は「世界ボクシング機構(WBO)も獲得し、4団体を制覇したい」と意欲的だ。

ゴンサレス戦「初めて負けたと思った」

「違う山のてっぺんからの絶景を見てみたい」――。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1502文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン