2019年6月20日(木)

大阪ダブル選で違反文書の疑い 府議関係者を書類送検

2012/1/18付
保存
共有
印刷
その他

昨年11月27日投開票の大阪府知事・市長のダブル選で、市長選に立候補した前市長の平松邦夫氏らに投票を呼び掛ける文書を民主党大阪府連政調会長の半田実府議(64)の名前で有権者に郵送したとして、大阪府警が公職選挙法違反(法定外文書頒布)の疑いで同府議の事務所関係者の男を書類送検したことが17日、捜査関係者への取材で分かった。

捜査関係者によると、男は昨年11月の選挙期間中、平松氏のほか、府知事選に立候補した同府の前池田市長の倉田薫氏への投票を促す文書を900通以上郵送した疑いが持たれている。

半田府議は大阪市住之江区選挙区選出で、1991年に府議に初当選し、現在6期目。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報