「橋下VS平松」大阪府・市対立の源流探る
編集委員 堀田昇吾

(1/7ページ)
2011/8/21付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

地域政党「大阪維新の会」(代表・橋下徹大阪府知事)が進める大阪都構想。推進・反対双方の溝は深く、11月27日の大阪市長選(知事選とのダブル選挙の公算)が構想の行方を左右する大きなヤマ場になる。

■大阪のかたち巡る確執

維新側は大阪都構想を「ONE(1つの)大阪をつくり、大阪を再生させるための手段」としているが、平松邦夫大阪市長らは「本質は大阪市の解体」「府による市の吸収が目的」などとして構想への批…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]