/

大阪維新、国政進出を正式宣言 「一歩踏み出す」

橋下徹大阪市長が率いる地域政党「大阪維新の会」は8日午後、同市内で大阪府議ら所属議員の全体会合を開き、橋下氏が冒頭、「我々が国政政党へ一歩踏み出したい」と述べ、新党設立の方針を正式に宣言した。9日からは国会議員との公開討論を開始。道州制消費税地方税化などを盛り込んだ政権公約「維新八策」に賛同する国会議員5人以上を集めて新党を結成する方針だ。

維新は二重行政の効率化などで大阪の活性化を目指すとする「大阪都構想」を掲げ、昨年11月の大阪府知事、大阪市長のダブル選挙で勝利を収めた。その際の記者会見で橋下氏は「(構想実現に必要な法改正を、国が)どうしてもやってくれなければ、維新の会で国会議員を擁立する」と国政進出に意欲を見せていた。

同構想を後押しする大都市地域特別区設置法は先月成立したが、橋下氏らは道州制の実現や、消費税の地方税化など国と地方のあり方にかかわる新たな課題を指摘。地域政党が国政に進出する大義を改めて打ち出していた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン