/

やしきたかじんさん死去 64歳、「やっぱ好きやねん」

「関西の視聴率男」司会でも人気

(更新)

「やっぱ好きやねん」などのヒット曲で知られる一方、歯に衣(きぬ)着せぬ物言いでテレビ司会者などとしても活躍し、「関西の視聴率男」の異名を取った歌手でタレントのやしきたかじん(本名・家鋪隆仁)氏が3日に死去していたことが、7日分かった。64歳だった。告別式は近親者のみで行った。

大阪市出身。大学在学中から祇園で弾き語りで生計を立て、1976年に歌手デビューした。86年の「やっぱ好きやねん」がヒットするなど、ほぼ一貫して関西を中心に活動。「あんた」「東京」など歌手として大阪色を出した曲をヒットさせた。

毒舌でならし、在京テレビ局にほとんど出演せず、在阪の民放番組で気兼ねなく発言し、政治家や評論家らとの本音の議論が話題を呼んだ。

トーク番組「たかじんnoばぁ~」(読売テレビ)が深夜帯にもかかわらず高視聴率を記録したほか、「たかじんNOマネー」(テレビ大阪)なども幅広く人気を集めた。2009年には「OSAKAあかるクラブ」を立ち上げ、大阪を盛り上げるための活動も展開した。

初期の食道がんが見つかったとして12年1月から芸能活動を停止。昨年3月に芸能活動を再開したが、再び体調を崩して同年5月から休養していた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン